QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2013年06月30日

サイクリングなう

ゆっくりサイクリングで山寺で休憩ちう。
さくらんぼシーズンで混雑してます。
  


Posted by かズ at 09:54Comments(6)

2013年06月29日

気持ちだけ

ノンアルコールって書いてあるけどアルコール入りのアイスってあるのかな。


味はまあそれなり。

ちょっと型崩れが残念。
  


Posted by かズ at 18:02Comments(2)

2013年06月29日

ご案内

先日参加した、わらびサイクリングの主催者のお店です。
今月から新しい店舗に移ったので見にきました。

以前より自転車の数も増えてます。
あ、ここは中古自転車屋さんです。
ママチャリからマウンテン、ロード、ミニベロを扱ってます。

自転車が気持ちのいい季節。
さあ、そこのあなた。一台どうですか。
場所は北山形駅の西口から南に二百メートルくらいいったとこです。
自分的に気になってるのは、、















ジャコメッティの猫なんです。爆
  


Posted by かズ at 15:50Comments(2)

2013年06月25日

ゆっくりサイクリング

まだ勢いのあるうちに日曜日の報告もしちゃいます。
日曜日は恒例の自転車の先輩たんぽぽさんが主催するゆっくりサイクリングでした。
天気にも恵まれ朝8時に西公園出発。




目的地は寒河江のチェリーランドです。

コースのいたるところではさくらんぼの収穫真っ最中。



美味しそうな赤いルビーを横目に見つつ、文字通りゆっくりした速度でチェリーランドに到着。
駐車場はさくらんぼ狩りの観光客で一杯です。





名物のじぇらーどを食べつつ、朝食代わりにカレーパンを食べつつ、ここから先のコースを相談。
ここで本日紅一点のたまこさんが葉山上って葉山荘の名水のむ!との一言に参加者驚愕。
やんわりときつい坂道であることをみんなが進言するものの、当のたまこさんは意志揺るがず。滝汗

男性5名を引き連れ葉山の激坂に向かうたまこさん。

自分的には激坂に連れてきたたまこんさんを叱咤するたまこさんをブログネタにしようと手ぐすねを引いてました。







が!途中で現れる坂にも折れる事無く先に進んでいきます。



今回の主役は間違いなくたまこさん。汗










登坂中の模様を撮影しつつ、最後コーナーで参加者の苦痛の顔を撮影しつつ、旦那さんのたまこん氏に励まされ、押して傘を上るたまこさんを予想しながら待っていると、、、、、、、、、、、、





元気にぺダルを漕いで坂を上るたまこさん。。。。。アレ?
人妻でなければ駆け寄って頬擦りしたくなるほどの感動ですが、ここはぐっと我慢。苦笑

旦那のたまこんさんは辛そうな顔をしながらもアシストでたまこさんの荷物を背負ってる。
もうこれはエースのサポート状態。

坂を上りきったところで休憩中のたまこさんはまだ余裕すら感じさせます。恐
バイクが変わったせいか、旦那さんの励ましのせいか。。。。。
いや、そんな事は関係なさそうですね。滝汗



ここからちょっと下って念願の長命水を堪能し、空腹になったたまこさんの胃袋を満たすために寒河江市内彷徨しラーメン屋さんに不時着。



たまこさんは大盛りつけ麺をお召し上がりになり軽く完食。汗
 
最後に守蔵さんに寄って歓談し、帰り際にカラオケの約束をして帰宅しました。

お誘いがあるまで死ぬ気でカラオケの練習しないと。。。。。。。冷汗
  


Posted by かズ at 12:17Comments(10)

2013年06月24日

先週の宿題。わらびサイクリング

もう古ネタになっちゃいましたが、写真も色々撮ってあったので先週のわらびサイクリングの報告をしたいと思います。

集合場所は小国町からもう少し新潟寄りの旧小玉川小中学校。
山形市内からだと2時間近くかかるところです。
早起きが苦手なのと当日は天気予報が雨だったので、どんな天候でも走るしかないという状態に自分を追い込むため、前日から集合場所の駐車場で車内泊しました。
日中行っても山奥ですが、夜に行くとほんと何処まで山の奥に行くんだろうと一抹の不安さえ感じます。

駐車場に到着するともちろん誰もいません。
建物の一部屋に照明がついているだけで、周りはほとんど明かりもなくひっそりとしています。
何だか若い頃にバイク旅行で山の中にテントを張って一夜を過ごした日々を思い出します。

夜中に何度か雨が降り、気温もちょっと下がってきたので寒くて何度かめを覚ましました。
まだ近くの山には雪も残っているので、ちょっと甘く見ていたようです。



とはいえ、明るくなって気が付くと周辺にはだいぶ参加者の車が並んでいました。
丁度隣に新潟から参加のdama-papaさんが声をかけてくれました。
他にも小国のスペシャリストの方々と先日ツール・ド・さくらんぼで一緒に走ったけむんちゅさんも顔を見せてくれました。

今回は第3回目のイベントで約50名の参加者だそうです。
1回目はの参加者は地元の7名だけだったそうで、三回目ににてこの人数は大したもんだと思います。
自分は2回目からの参加ですがその時は最初から最後までずっと雨、雨、雨。
今年も覚悟してました。が、何とか本降りにならず助かりました。



さて、今回からゼッケン着用のようです。ちょっと脇の紐が短いので大きく深呼吸するとちょっと紐が胸に食い込みます。

簡単な準備運動のあと温泉までプロローグラン。殆ど見てる人はいませんでしたが、苦笑



ここから一斉にスタートです。といってもサイクリングイベントなので最初からガツガツ行く人はいませんが。
しばらく走って橋を渡り、最初の関門、朴ノ木峠です。
道案内の時に10%の坂と言われ憂鬱になるような斜面が目に入ります。
急な坂はそれほど続かないのでペースに乗って上れば越えられますが、最初はこの斜面を見ると身構えていまします。

重い通勤自転車で来たのをちょっと後悔しましたが、走っているときはそんな事は関係なくただ上りきる事を考えるだけ。
昨年よりもちょっと先の場所で休憩です。



dama-papaさんも苦痛に喜びの笑みを浮かべ到着。やっぱどM。笑



ここで水分とちょっとした補給食を貰い、ここからノーマルコースとタフマンコースに分かれます。
タフマンコースはノーマルよりも20キロちょっと。峠一つ多い設定です。

先にタフマンコースのメンバー17人(たしか?)が先行して峠を下りタイムトライアルのスタート地点に移動。
このイベントはタイムトライアルがあるんです。
車が少ない道なので、道路の両側から一斉スタート。




最初は比較的平坦な道なので調子にのって飛ばすと最後の上りで足が売り切れます。(自分は。汗)

トップ集団は一気に先を進みますが、自分は集団グループでペースメーカーを探しながらマイペースで追走。
最後の九才峠の上りに入った頃には先頭グループも見えなくなっちゃいました。

峠を上り切り4番目でゴール。トップはグランフォンンド飯豊の3位だそう。他二人も小国のスペシャリルトでやはり速さが違う!格の違いを実感しました。汗



参加者が続々とゴールし、ミニベロでサンダル履きの参加者もゴール。拍手拍手!
そして最後の走者が無事ゴール!拍手拍手!

ここから休憩場所のダムサイドまで一気に下ります。体重いし自転車重いからあんまり漕がなくてもスピード出てらくちん!





休憩場所では地元のパン屋さんが作ったパンとバナナ、軽スナックが支給。
このパン美味かったす。手渡してくれたのがこのパン屋さんで、地元の人が協力してくれるイベントに感動!

ここからタフマンコースがまた別のコースに向かいます。
途中から当たり前のような急坂を上り切って、下りの道を走っていると後ろで転倒した物音。
引き返してみると無事立ち上がってコースに復帰しましたが、腕から血が。。。。。。
聞くと大丈夫の事だがちょっと痛々しい状態。
主催者の車を探しに先を進むけど見当たらず、電話は圏外だし、途中から雨はパラついてくるし。



坂を上りきったところで参加者同士で話し合い、最後の峠はパスしてゴールへ向かう事にしました。
ずぶ濡れになる事を覚悟したものの、途中から雨も小康状態になり無事に全員ゴール。



の前に(笑)、小国のスペシャリルトの提案で先頭のメンバーでアイスを買いに行きますたよ。喜







自転車を撤収してゴール後の食事を頂きました。
イワナの串焼きに炊き立てのご飯、たけのこ汁、わらび漬けなど美味いもの満載!
ご飯もたけのこ汁もお代わりしてお腹いっぱい。

最後に空くじなしの抽選会。
なんとも太っ腹のイベントでした。

このイベントで知り合いになった人も多く、悪天候でも走りに行きたくなる魅力的なイベントです。

主催は北山形駅の近くにある木下自転車さんと、旧小玉川小中学校を拠点に創作活動をしているスタジオこぐまさんです。
ご夫婦で開催してる手作りのイベントですが、楽しさと辛さが同居したMにはたまらないサイクリングイベントです。

秋のきのこサイクリングも参加します!  


Posted by かズ at 23:18Comments(0)

2013年06月23日

まさかの

チェリーランドでアイス補給して予想外の葉山です。
たまこんさんの奥様たまこさんが見事上り切りました。スーパーウーマンですわ。滝汗

  


Posted by かズ at 13:12Comments(2)

2013年06月23日

サイクリングなう

今日はゆっくりサイクリングで寒河江方面に向かって走行ちう。
なんか体の節々が痛い。
何でだろう。
んでも気持ち良くてサイコー!
  


Posted by かズ at 09:00Comments(2)

2013年06月22日

間に合った。汗

天童から蔵王までダッシュで来ました。
間に合ったて良かった。
ブロガーさんの顔がちらほらと。
  


Posted by かズ at 20:23Comments(4)

2013年06月22日

滝汗ちう

今日はまずまずの自転車日和ですが、車の部品が届いたので整備ちう。
足周りがキイキイとうるさいのでロアアームちう部品を交換してまふ。
もう10年以上前の車なので不具合は仕方ありまへんな。
軽はパーツが安くて助かります。
  


Posted by かズ at 15:23Comments(0)

2013年06月21日

回想、わらびさいくりんぐ。予告篇

記事書いてたら何処かに消えちゃいました。
眠くて心折れてしまったので明日書き直します。

最近ちょーしわりぃ~泣

  


Posted by かズ at 01:09Comments(2)

2013年06月20日

夜サイちう

買い物ついでに夜サイでアイス休憩。
涼しくてなんぼでも走れそう。
も少し早く出れば良かった。
帰ったら宿題します。汗
  


Posted by かズ at 23:17Comments(1)

2013年06月18日

リメンバー! ツール・ド・さくらんぼPart2

もうだいぶ遅いのですが今回で終わらせます。
大井沢のエイドステーションを出発すると残りの上りは大頭森山のみ。
大井沢側から上るとそれほど傾斜もきつくないし距離も短いので地道に漕げばそれ程苦しまずにトンネルまで到達できます。
トンネルの中は天然のクーラーで気持ちいい!
快適に通り過ぎ柳川温泉まではずっと下り。途中路が細いので要注意。


柳川サイクリングの折り返し地点からは道幅も広く、ハイスピードのダウンヒルを楽しめます。
が!ダウンヒルの途中で約54キロくらいスピードが出ていたところで車体に異常な振動。
途中、これは転倒するかなと思いながらも何とかブレーキをかけ停止できました。
パンクかと思ったけどタイヤには異常もなく原因は不明。
中華フレームの強度に不安を覚えた一瞬ですた。

残りの下りはゆっくり走行し柳川エイドステーションに到着。
念のため車輪のクイックをキツ目に締め直し、ステアリングヘッドのガタを調整しました。

ここのエイドでは温泉タマゴと漬物、そしてジュースが振る舞われました。
ジュースんまかったす。
漬物も塩分補給に丁度よかった。
同行メンバーもここで曲がった腰を伸ばし、残りの距離に備えて回復中。
ノリさんも到着し、凛々しい顔で補給食を食べてました。爆



ここでも食べ物を堪能し不安になるほど休息して最後のエイドステーションを目指します!

途中たま〇んさんがスパートをかけますが失速。
満を持した黒い坂バカのエースが逃げを決めたところで最後エイドステーション、ワイン城に到着。





ここではブドウジュースと揚げ凍み餅、バナナが補給食でした。ほんとはワインを頂きたいところですが、ブドウジュースを手渡してくれる若いお姉ちゃんの笑顔におじさんは酔ってしまいました。照

さてあとはゴールまで脇目も振らずぺダルを漕ぎます。
ここでも先頭で引かされました。
最前列を年寄に引かせ若者は後ろで楽しく歓談しながら憑いてきます。爆

そしてゴール!



いやぁ、楽しい1日でした。
エイドステーションの食べ物が豊富過ぎ、食べた分を消費する前に次のエイドステーションで補給する感じでした。
来年も参加を誓うおじさん5人組ですた。



終了!  


Posted by かズ at 07:32Comments(8)

2013年06月17日

リメンバー! ツール・ド・さくらんぼ

ツール・ド・さくらんぼが終わって二週間。もう古ネタですが、昨日テレビでイベントの模様を放送していたので、見た方もいると思います。聞くところによると自分もだいぶ映ってたらしいのですが、昨日のきのこサイクリングで見ていないためラッキーです。(見てたら恥ずかしくて残りの記事が書けなくなる。汗)
他人のブログを見て微かな記憶を呼び起こしてみたいと思います。

さて前回は葉山エイドまでの記事だったと思います。

葉山エイドで美味しいたけのこ汁を頂きお腹が重くなった面々で二人乗り自転車の後ろを下っていきました。
二人乗り自転車は公道を乗れるかは都道府県で異なるようです。
下りの速さは素晴らしいものがあります。
自分たちと同行した”けむんちゅ”さんも二人乗りの自転車をお持ちで、今年の柳川サイクリングにも奥様と二人で参加されてました。

話をサイクリングに戻します。

月山湖まで路はもう何度も走っているところなので風景を楽しみながらサイクリング気分で走りました。(レースじゃなくサイクリングイベントです。)なぜか途中から一向の先頭で引く事になり余裕がないので写真なし!

あっというまに月山湖エイドに到着です。





あ、この二人は同行した黒い坂バカの面々。
左の彼はテレビで放映された際、最初にアップで映ったらしい。自分は番組みてないから暴露しちゃいます。
んで、このエイドでは山菜そばと羊羹、バナナが補給食。
葉山エイドで食べた分がまだ未消化のためあまりお腹に入りません。




一応苦手な羊羹以外はたべましたが。汗

ここでも散々休んだ後、大井沢エイド目指して走ります。
途中までは普通は解放されていない寒河江ダムの南側の道路です。
ここの景色も素晴らしいのでしが先頭で引いていたので捨身がありません。あしからず。

んで、大井沢エイドステーションに到着。



ここではたけのこご飯のおにぎりでした。
他にもドライフルーツだぅったかな?があり一応食べましたが、ここで一番食べたかったものを発見!





そしてもう眠いので続きはまたあとで。

文章のおかしいとこもたぶんあした直すかな。

  


Posted by かズ at 01:39Comments(4)

2013年06月16日

作業終了

ひたすら擦ってただけですが。
とらばーちんの○○○。
さて帰って宿題の続きすんべか。
  


Posted by かズ at 18:27Comments(0)

2013年06月16日

ミッション イン ポッシブル じゃないけど

突然東京帰ってきて突然帰るという息子からのミッション。

電源が入らないPCを修理せよ。

宿題も家事も残ってるのに。

素晴らしい父の日のプレゼント。苦笑
  


Posted by かズ at 13:36Comments(2)

2013年06月15日

やっと一息

小国から戻り、天童で仕事を済ませやっと帰宅です。
シャワー浴びてこれから宿題するところ。

その前に飲ませて下さいよぉ。(^q^)
  


Posted by かズ at 22:50Comments(2)

2013年06月15日

到着すたよ

わらびサイクリング、到着しました。

名前の通りゴール後の食事はわらび汁す。

んまくて二杯食べちゃったす。
他にも岩魚の串焼きうます!

あ、コースね。
しんどかったけど、雨も何とか持ちこたえて良かった。

詳細はまた後で。

さくらんぼも途中だし、宿題一杯だな。汗


  


Posted by かズ at 15:30Comments(6)

2013年06月15日

雨上がったけど

午後から崩れるようです。
朝方寒くて目が覚めました。
何かしんどい。
  


Posted by かズ at 08:36Comments(4)

2013年06月15日

着いたけど

真っ暗
山の中でキャンプな感じ。
ではおやすみなさい。
寒くなるかな。
  


Posted by かズ at 01:46Comments(0)

2013年06月14日

ちょっとこれから

新潟との県境ちかくに行ってきます。
雨は覚悟の上。 泣
  


Posted by かズ at 23:48Comments(0)