QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2014年07月19日

ゲネプロちう

ブレックファーストしか食べてないのでお腹が空いたわ。
明日の本番に備えてゲネプロなの。

もちろん私は出ないわよ。

皆さんには頑張って頂きたいわね。

ではごきげんよう。フフ
  


Posted by かズ at 17:45Comments(2)

2014年07月14日

こそこそ

今日は会社の健康診断でおまけカードを貰ったので精密検査を受けに行ったら、センサー沢山付けられて人造人間になって帰ってきました。

普通の生活でいいと言うことなので夜サイに行ってきました。

文翔館の前で写真を撮っていたらライトが電池切れ。予備ライトは持ってなかったので路地をこそこそ走り繋いで帰ってきました。

最近警官があちこちにいるのでちょっとヒヤヒヤ。


センサー貼ってるとなかなかカッコイイ。 と思うのは自分だけ?


明日になったら変身できるようになるかな。
  


Posted by かズ at 23:51Comments(8)

2014年07月06日

終了!

先程家に着きました。
シャワー浴びてプシューです。

9月のブルベに備えてロングライドしてきました。

自宅〜笹谷峠〜青根温泉〜遠刈田温泉〜七ケ宿〜高畠〜長井〜朝日町〜大江町〜寒河江〜山辺〜上山〜自宅。

上山まで行ったのは二百キロにちょっと走行距離が足りなかったので帳尻合わせのため遠回りしました。


11時間20分で、ブルベの制限時間13時間内で走り切れました。


途中庄内弁の自転車乗りに会い、来月行われる六百キロのブルベの練習で一昨日の夜から六百キロ走ってるそうです。

自分はまだまだ鼻垂れ小僧だなぁ。


来月は庄内へ遠征に行く予定なのでよろしくお願いします。
  


Posted by かズ at 19:49Comments(4)

2014年07月06日

さわやか〜♪

笹谷を越えて南蔵王高原なう。

涼しくて気持ちよか〜

昼寝するにはもってこい!

今日はひたすら走るけど。汗
  


Posted by かズ at 10:30Comments(0)

2014年06月30日

昨日のツールドさくらんぼ

昨日寒河江で行われたツール・ド・さくらんぼに参加してきました。
雨天のため写真は少ないのでご了承を。

知人の葬儀があったりして準備がなかなか進まず、前日何とか準備を整え天気の回復を待ちましたが予報通りの雨。
会場まではそれほど遠くないので自走していきました。

小国の自転車仲間や庄内の方々にご挨拶したのち第二集団で走行開始。

最初の補給ポイントでノリさんと会うことができました。

ここで食べたスイーツんまかった!




まず最初に葉山の山荘までの上り。
途中でさくらんぼ狩りの人から貰ったさくらんぼでエネルギー補給しなから葉山のエイドに到着。

タレントの佐藤唯さんからタケノコ汁手渡してもらいました。
ちょっと手が触れてしまって。照
触れた指舐めようと思いましたが自制しました。爆



ここから仲間たちとゆっくり坂を下りて行きましたが、途中恐れていた落車が発生していました。


時間切れのため、後ほど追記します。

加筆:

さて一息つける時間になったので続きを。
葉山の下りは危険個所の一つで、今回雨になりこのコースがキャンセルされると思っていたので、予定通りの走行になったので落車を危惧していた場所でした。
雨になると自転車は制動力が極端に落ち、コースは急な傾斜で道幅も狭く所々に土砂が流れた跡が残っていてかなり危険な状態になることが予想されます。
いくらサイクリングイベントで順位は関係かいといっても前に走行者を見たら抜きたくなる人もいますよね。
スピード制限や追い抜き禁止などの措置があればよかったのですが。

関係者の話では軽くはない怪我だったようですが、これに懲りずまたこのイベントに参加して欲しいと切に願います。

葉山を下る途中自転車仲間の組長の若頭が路肩でタイヤに空気を詰めているところだったのでアシストの輪友と状況確認。
空気は入るんだけどスローパンクの可能性もあるので、とりあえず空気を補充して先に進みました。
しかし数キロ走って空気圧が下がってきたため急いでチューブ交換。
ここで別の輪友の体調不良が顕著になってきました。リトルマーライオン状態。

本人は大丈夫と言っていましたが、しばらく走ると千切れてしまいしばらく待ってもやってきません。

とりあえず寒河江ダムの補給所で合流しようと思い先に進むと、雷雨になり不安な状態。
途中のスノーシェッドで雨宿りしていると主催者側より一時走行中止の連絡。
そしてまもなく救急車がやってきました。
また落車で怪我人が出たようです。

その後まもなく寒河江ダムのエイドポイントまで移動し、そこで継続か否かの判断をするとの連絡がありました。
コンボイで寒河江ダムまで移動しエイドポイントで歓談していると正式に続行中止の発表がありました。
スタート地点までバスで搬送するとの連絡があり、自走で帰還する場合は自己責任でとの説明。

自転車乗りがバスで戻ってどうするのよ。と、思う人が多数だったのか、殆どの人が自走で戻ったようです。

本来のコースを走って戻る方法も考えましたが、一人で走ってる訳じゃないので安全優先で帰還。




今回は予定の半分の距離しか走れませんでしたが、自転車仲間が無事に帰還できたので良かったです。
これを教訓に来年はより良いイベントになって欲しいな。

  


Posted by かズ at 12:41Comments(4)

2014年06月28日

いまここ!

先週に引き続き婆薔薇さんと小泉Gさんの追っかけです。

ノンアルコールビールですが酔えそう。(笑)
  


Posted by かズ at 19:37Comments(1)

2014年06月28日

準備完了!

明日のツールドさくらんぼの準備完了です。

今回はほぼ確実に雨になりそうです。

少しでも快適に走るため泥よけも付けました。

降られる気満々です。苦笑

ノリさん、明日は出走できそうかな。
  


Posted by かズ at 16:37Comments(0)

2014年06月21日

いまここ!

蔵王のしばママライブちう。

横浜からバックGさんもいらっしゃってます。

  


Posted by かズ at 20:58Comments(7)

2014年06月21日

訃報

昨日は会社の歓送迎会でした。
飲み会から帰った後、レコード仲間から福島に住むジャズコレクターの方Y氏が亡くなったと連絡がありました。
レコード仲間の紹介で、三十年来時々お邪魔してはジャズやレコードについて貴重な話を聞かせて頂きました。

震災後、認知症を患われレコード部屋の整備もままならず、ジャズのレコードを聴くことも少なくなっていたと聞いていたので、何日か通ってレコードの整理をし、またレコードが聴けるようにしようとレコード仲間と話していた矢先でした。
もう一度鼻歌交じりにレコードを聴くY氏の姿を見たいと思っていましたがそれももう叶いません。

何だか悔しくて酒が覚めたら眠れなくなってしまったよ。




  


Posted by かズ at 04:47Comments(0)

2014年06月19日

回想 ツール・ド・おぐに 後編

何だかもう遠い昔のようです。
忘れないうちに続きを。

タイムトライアルのスタート地点で番号順に30名くらいづつのスタートです。
ペダリングに支障が出るので雨具のズボンは脱ぎましたが上はそのまま。

スタート後牽制しているためかスピードがあまり乗りません。
そんなこんなで走っていると後方から自転車仲間もヌル氏のトレインがやってきました。
そこに小国スペシャリストのS氏が乗り、高速トレインで一気に先行していきました。
ヌル氏の速さについていけば足が無くなるのは確実なので、自分のペースを維持してあまり遅れないように走っていきました。
そのうち後方スタートのけむ氏も追いつきそろそろ頑張らないといけないようです。
が、上は雨具を着たまま。あまりにも蒸れるのでファスナーを開けると空気が入り抵抗になってスピードダウン。。。。
もう最初から脱げばよかった。泣
上り区間で何人か抜いたけどもう無理。
とりあえずゴールしたけどタイムも順位も関係なし。大失敗でした。トホホ







ゴール後は来た道を戻り休憩地点へ移動。
ここで飲み物とパンを頂きました。
パンうめがった~
で、食べている途中からまた雨が降り出し屋根のある休憩場は人でいっぱい。
さらに後から来る人もいるので先に摂取が終わった人たちは近くのトンネルで雨宿り。

この時、雨のためこれから走る3つの峠のうち2つの峠がキャンセルされました。









一つの峠を越えれば楽勝!と思い走っていたのですが、結局近道を選んだらキャンセルされた一番きつい峠を越えてしまった。苦
でも上りきったところにある駐車場からの眺めはもう最高!写真じゃ雄大さの1/00も伝わりませんが。

あとはこのまま下ればゴールの旧小玉川小中学校もすぐそこ。

がっ!下っているとけむ氏がパンク修理中。
昨年はツール・ド・サクランボでけむ氏がパンクしたのをきっかけにして、走る度に誰かがパンクするパンク地獄に見舞われました。
今年ももしかしたら。。。。。。。恐


無事にパンク修理も終わり2時半頃にゴールイン。




その後豪華な抽選会が行われ、昨年に続き今年も山銀提供のWaterPotをゲト!

頂いた入浴券でかいらぎ荘のお風呂に浸かりリフレッシュ。
そして交流会に突入するのでした。




2日目の朝は何とか2日酔いにもならず、小国町をスタート、ゴールのショートサイクリングで幕を閉じました。





いやぁ、楽しかった。
運営スタッフに感謝、感謝です。

秋に備えてトレーニングしなきゃ。
  


Posted by かズ at 12:58Comments(2)

2014年06月17日

回想 ツール・ド・おぐに 前篇

やあやあ、老眼が進んで携帯からのアップがおっくうなかズです。

さて久しぶりにPCからのアップです。携帯とスマホをほぼ同じ時期に変えたため、どちらも操作がままなりません。

土日に行われたツール・ド・おぐにのご報告をば。

集合場所は小国町内からさらに30分以上山奥でほぼ新潟県境に近い小玉川です。
山形市内から車でも2時間は掛かるので早起きが苦手な自分は前日夜に出発です。

集合場所の付近にはもちろんコンビニなどあるはずもないのですが、急ぐあまりに小国町で買い出しするのを忘れ、途中から戻ってきたので思い切りロスタイム。現地に着いたのは1時頃になってました。

少々の炭水化物とアルコールで小腹を満たし寝袋で車中泊。

寝たのが遅いにも関わらず5時頃には目が覚めてしまいました。

ぼちぼち参加者もやってきて、地元や新潟の仲間とご挨拶。このメンバーと走るためにここに来るようなものです。

昨年まではわらびサイクリングというイベントでしたが、今回からは小国町のバックアップも受け、昨年までの2倍位以上の参加数約140名ほどが集まりました。最初は地元のサイクリスト5名から始まったイベントですが、3年でここまで大きくなりました。
これも山形北駅近くに店を構える木下自転車の店長さんと地元サイクリストの熱意によるものです。

準備しているときから予報通りの雨。







小国町長と小国のゆるキャラわらびーマンに見送られスタート。
最初は飯豊山荘までの走行。
道路の脇を流れる川が絶景!
さらに道路の脇にはまだ残雪が!雨で走行写真を撮る余裕もないんでご勘弁を。

そして最初に越えるのが朴の木峠。
入り口の道路の斜度を見ただけで心が折れそうです。
苦行のような道を何とか上りきると朴の木峠の頂上。いつもはここで休憩なんですが参加者が多いせいかここをスルーし少し下ったところにあるキャンプ場で休憩。





ここで参加者でもある柴田さんのお店のシュークリームが振る舞われました。あっさりとした甘さが疲れた体に染みます。

ここから一度小国町内に戻りパレードラン。

地元の人たちや子供たちが小旗を振って応援してくれます。

地元が応援してくれるイベントって参加して楽しい!イベントじゃなくてもまた小国に来てみたいと思います。

町内から移動し次に走るのが九才峠までの約20キロを走るタイムトライアル。
唯一の競争区間です。

この続きは後編で。
  


Posted by かズ at 00:46Comments(0)

2014年06月15日

ツール二日目

ツールと言ってもおぐにです。

昨日と違って天気にも恵まれ、ママチャリや子供も走る平坦で短いコースです。

ゆっくり走っても午前中に終了です。

楽しいツールドおぐにでした。

ちゃんちゃん♪
  


Posted by かズ at 12:37Comments(3)

2014年06月14日

終了

とうの昔に到着しました。

わらび三昧と抽選会が終わって風呂入ってきました。

今頃になって天気になりましたよ。

もう。無
  


Posted by かズ at 18:09Comments(0)

2014年06月14日

きゅーけー

やっと雨がやみますた。
雨具で完全防備ですが、汗でだらだら。汁
  


Posted by かズ at 10:05Comments(0)

2014年06月14日

ツールドおぐに

思い切り雨ですがな。
ぼちぼちまいります。
  


Posted by かズ at 08:11Comments(2)

2014年06月14日

着いたけど

旧小玉川小中学校に着きました。
風雨が強です。
これではテントを張る気分じゃないので車中泊するとします。

またかのドコモ圏外のためネットが見られないす。

何故かソフトバンクがアンテナ三本。

失敗したな。

風か強いよぉ〜

ハードなサイクリングになりそう。
  


Posted by かズ at 01:15Comments(2)

2014年06月13日

明後日は

どうもご無沙汰です。
携帯変わったら入力変換がなかなか慣れなくて投稿が億劫です。

明後日に小国町で行われるツールドおぐにに参加する準備に追われています。

天気予報では雨天決行になりそうです。

対策として泥よけ付けました。

先日のブルベで二百キロ以上雨天決行しても楽しく走れたのはこれのお陰。

明日の夜に出発して車内泊かキャンプ予定。

あ、キャンプの準備もしなきゃ。
  


Posted by かズ at 01:50Comments(2)

2014年05月25日

柳川サイクリング

絶賛受付中!
  


Posted by かズ at 09:18Comments(0)

2014年05月20日

ブルべBRM517後半





どうもす!
まだ本調子じゃないかズです。
走っているときは糖分の摂取中心でその他の栄養素を摂っていなかったので内臓疲労しているようです。
16時間接種したのはバナナ2本、おにぎり三個、ケーキ類を3個、だんご三本、ろはす1.5リットル、甘い缶コーヒー2本、ゼリードリンク1本でした。何カロリーあるんだろう。誰か計算してください。

さて昨日の続きです。
藤島町のPC3から遊佐のPC4まで約50キロ。あ、大体ね。汗 B型だから。爆
相変わらず雨は止まず、時々横風に煽られながら堤防沿いの道を走ります。
車の心配は少ないけどその分パンクの原因となる異物が落ちている可能性があるので注意が必要です。
風は庄内を何度か走っているので想定済みでしたが、雨具を着て走るのは計算に入れてなかった。
自転車は着るものが違うだけで空気抵抗がかなり違うんですよ。
あのピチピチのウエアはあれを強調するためじゃなくて空気抵抗と動きやすさを追求した結果なのです。

ここで同じ人と抜いたり抜かれたり。別に競争してる訳じゃないんですよ。風とか道の勾配とかで微妙にペースが変わる結果です。
この方とはPC5まで同じペースで走っていたようです。

遊のPC4で丁度工程の半分くらい。
天気が良ければ海鮮丼でもと考えていましたが雨具を着て、その中も濡れた状態では人前で御開帳するのもアレなので今回は断念。
タイヤにダメージを受け修理中の人と話をしながらスイーツを頬張って我慢です。今回のブルべで大人になって初めてスイーツが美味しいと思いました。

ここからは途中まで来た道を戻り青沢越?に向かいます。
峠とはいえだらだらの上りを雨に打たれながらの走行です。遊佐を出てからここまで人に会うことはなく単独走行でしたが、遥か前方にオレンジ色の影が揺れているのが見えます。参加者はみな同じコースを走っているので当たり前ですがちょっと気が安らぎます。
上りでペースが落ちていたので一声かけて先に行かせてもらいました。藤島から遊佐まで抜いたり抜かれたりした人でした。

この区間は補給する場所が」待ったくないのですが、遊佐で補給した糖分が切れかかり足が重くなってきました。
雨の当たらないトンネルで止まり、カロリーメイトほ頬張って補給していると先ほど抜かせてもらった人が「大丈夫?」と声をかけてくれました。
口が塞がっていたので手を挙げて挨拶し先行してもらいました。

食べると元気になるもので、あっという間にピークを過ぎ、荒れた路面に気を付けながら金山町に抜けました。
金山町といえば以前バイクに乗っていた時にレイド・カムロへ参加するため何度か訪れたところです。
このイベントが終わると同時に自分もバイクに乗るのを止めてしました。もう10年近くになるでしょうか。でも懐かしい街並みはそのままのようでした。

国道に出てまもなく金山のPC5のコンビニです。ここでも食べたのはケーキ的な物と甘いコーヒー。補給自体はすぐに終了したのですが、懐かし」い街並みやレイド・カムロの時にお風呂をお借りした民家が近くにあったりしたので、昔を回想しながら風景を眺めていました。

ここ約200キロ。いままで自転車で走ったことがあるのはここまで。これ以上の距離は未経験。
そんな事もあるせいか新庄まで来た頃、足が攣る雰囲気。信号待ちで歩道へ移動し予め準備していた薬をドーピング。爆
気持ちのせいか少し楽になった気がしてすぐに走り出すと今度は反対の足がやばい。

また歩道で2回目のドーピングを行い10分ほど足マッサージ。
その間薬が効いてきたようで普通に走ることができ一安心。

次は山刀伐峠手前のPC5を目指してだらだらした上り道を走りました。
その途中、前方にタンデム車(二人乗り)が見えてきました。
この二人ご夫婦?のようで、海外のブルべも走ってる強者です。平地と下りは恐ろしく早い。

上りで何度か追いつき暫く後ろを走っていましたが、スピードが落ちてくると手を握り合ってパワー注入してるのを何度か目撃してしまいました。萌
あー!俺も誰かにパワー注入してあげたい!と思いつつ走る黄昏時。

PC5では逆上しスイーツ摂取とブログやFacebookを見てたりしてたら他のランドヌールはもう既に出発し辺りは暗闇に。

ここからあの心霊スポット山刀伐峠越えです。

というところでタイムオーバーのため続きはまた明日。

写真が少なくてすんまそん。

携帯に使えるのがあるか確認してみます。

読み直ししてないので文章で変なところがあれば、気力のるとき修正するので大目に見てね!

Coming soon!
  


Posted by かズ at 00:21Comments(0)

2014年05月18日

昨日のブルベBRM517最上川前半

パソコンからの投稿は久しぶりです。
ノリさんのブログでも紹介して頂いてますが、昨日ランドヌール宮城主催のブルベBRM517に参加してきました。

ブルベは自転車で決められたコースをキューシートという案内書をもとに規定の時間内で走るものです。
途中PCとよばれる場所でコースを通過した事を確認されます。今回はコンビニのレシートで通過した場所と時間を確認されます。




ゴールした順位は関係なく、走行中は一切サポートが禁止のため全てを自分で解決しなければなりません。
200、300、400、600キロのコースがあり、それぞれ制限時間が設けられています。
複数のブルベを連続して開催し、述べ走行距離が1200キロになるものも年に1度程度開催されます。

参加者と一目でわかるのは身に着けることが必須な工事なので使用される反射ベストかな。
よほどの天候でなければ中止にはなりません。台風が来ても。

参加時にこれ以上走行が不可能な時は主催者へ連絡しますが、そこからの帰りも全て自力です。
これに参加する人は自転車乗りからも変態と言われます。


なんでこれに参加しようかと思ったのは一昨年前に自転車仲間とサイクリングに行った時ブルベに参加している人がいました。
その時ブルベでの色々な話を聞いてこりゃ真似できない世界だなと思ってました。
しかしその年、仕事中に急病で倒れ亡くなってしまいました。その続きは自分が。。。と思った次第です。

さて、昨日スタート地点に集まったのは40数名。女性も二人います。
注意事項を聞き、規定に合っているか車検を受けます。
その後は各自バラバラにスタートです。
この時はまだ雨は降っていませんでしたがPC1の尾花沢に着いた頃にはそろそろヤバイ感じでこれから進む庄内方面は絶望的な雲行き。
そこで雨具を着てスタートすると間もなく雨が降ってきました。

大型車の通行が多く路面が荒れた47号を走るのは怖かった。風も強いし。

PC2の藤島町のコンビニに着いた頃には全身濡れた感じです。どんなに雨具を身に着けても乾いているのは精々100キロくらいまで。
どうせ濡れるのだからと上にペラペラなジャケットだけ羽織って走ってる強者も数人いました。
PC1ではおにぎりを食べましたがPC2以降は普段は食べない甘いものだけ食べてました。体が糖分を欲するんですね。それにすぐエネルギーに変わるのが体感できます。

ここから遊佐のコンビニまで行く間も雨と風に苦しめられました。




後半に続く。。。。。多分





  


Posted by かズ at 20:18Comments(2)趣味ネタ